『私』を見つけた IUのpalette🎨

 

 

paletteツアーの最後を飾ったソウルでダンス完全体&アコースティックバージョンのpaletteを披露していました〜コンサート行きたい〜〜😭💜アコースティックの時に流れた写真全部下さい?!!!!って感じでした……サジンジュセヨォォオ!!!!!(叫)

IUのpaletteのアコースティックバージョンは少し歌詞が足してあるので和訳も。

 

이상하게도 요즘엔
不思議なことに最近は
그냥 쉬운 게 좋아
なんとなく楽なものが好き
하긴 그래도 여전히
そうは言っても相変わらず
코린 음악은 좋더라
コリンの音楽は好きよ
달라지지 않아도
変わらなくても
투덜대며 사는 게 좋아
不平を言って生きるのもいい
솔직히 난 이대로도
正直 私は このままでも
나쁘지않아 것 같아
悪くないみたいだわ
Hot Pink보다
Hot Pinkより
진한 보라색을 더 좋아해
濃い紫色がもっと好き
또 뭐더라 단추 있는
それと何だっけ ボタンのある
Pajamas, Lipstick


좀 짓궂은 장난들
ちょっぴり意地悪ないたずら
I like it. I'm twenty five


날 좋아하는 거 알아
私のこと好きだって知ってるわ
I got this I'm truly fine


이제 조금 알 것 같아 날
やっと少しわかる気がする私のこと


긴 머리보다
長い髪より
반듯이 자른 단발이 좋아
真っ直ぐ 短く切った髪が好き
하긴 그래도
そうは言っても
좋은 날 부를 땐 참 예뻤더라
「いい日(good day)」を歌った時はとっても可愛かったわよね
되돌려 받기 위한
返してもらうための
친절은 그만둘까 봐
親切はやめようと思う
조금은 슬픈 것 같아
少し寂しいから


오 왜 그럴까
なぜかしら
조금 촌스러운 걸 좋아해
ちょっぴりダサいものが好きなの
그림보다 빼곡히 채운 Palette
絵よりも ぎっしり詰まったPalette
일기, 잠들었던 시간들
日記 眠っていた時間
I like it. I'm twenty five


날 미워하는 거 알아
私のこと嫌いだって知ってるわ
I got this. I'm truly fine


이제 조금 알 것 같아 날
やっと少しわかる気がする私のこと


어려서 모든 게 어려워
幼いから全てが難しい
잔소리에 매 서러워
小言で「こらっ」悲しい
꾸중만 듣던 철부지 애
小言だけ聞いてた世間知らずな「子供」
겨우 스무고개 넘어
やっと20を過ぎて
기쁨도 잠시 어머
喜んだのもつかの間 あら
아프니까 웬 청춘이래
つらいから青春なんだって
지은아 뛰어야돼
ジウン 急いで
시간이 안 기다려 준대
時間は待ってくれないんだって
치열하게 일하되
一生懸命に仕事をしながら
틈틈이 행복도 해야 돼
暇を見つけて幸せもつかまなきゃいけない
스물 위 서른 아래
20過ぎ 30以下
고맘때 Right there
「ちょうどそのころ」Right there
애도 어른도 아닌 나이 때
子供でも大人でもない年齢の時
그저 ‘나’일 때
ただの「私」だった時
이제 뭐라도 견디지 나
もう何だって耐えられる私
언제라고 좋기만 한 적이 있었나
いつだって良いだけの時期なんてなかった
씩씩하게 일어서
がむしゃらに仕事して
기지개 활짝 켜서
大きく伸びをして
영원히 살고 싶은 나이 Now
永遠に生きていたい年齢 Now


Palette 일기 잠들었던 시간들
palette 日記 眠っていた時間
I like it. I'm twenty five


날 좋아하는 거 알아
私のこと好きだって知ってるわ
I got this. I'm truly fine


이제 조금 알 것 같아 날
やっと少しわかる気がするの 自分のこと


(아직 할 말이 많아)
(まだ話すことがいっぱいある)
I like it. I'm twenty five


날 미워하는 거 알아
私のこと嫌いだって知ってるわ
I got this. I'm truly fine


이제 조금 알 것 같아 날
やっと少しわかる気がするの 自分のこと


23(twenty-three)のIUは『私は何が好き?嫌い?分からない』と自分のことが分からなくて疑心暗鬼だけど、25(palette)のIUは『私はこれが好き。そんな私でもいい。私のこと分かってきた』と自分のことを肯定してこれが私だとわかったと言ってて、IUの心の成長?世界?そういう人間味のあるところが見えるようで、ただ好きなもの書いてるだけじゃなくて、本当にIUの今までのことが分かる一曲だなあと思う。

私はまだ自分のことがよく分からないし、これが確実に好きって言えるものは餃子と音楽くらい。これが私。といえるものは見つかっていなくて、SNSのわたし?現実のわたし?どれが本当の気持ち?ってなる時もあるし、定期的に闇を発生させるけど、それでも良いのかも。それが私かも。許していくことも大切かも。IUが最近分かってきたのなら、私もまだ分からなくて良いのかもしれない。ね。

アコースティックを歌うと『少しだけ寂しい気持ちになるんです』とIUが言っていたけど、確かにアコースティックを聴くとなんだか切ない。なんでだろう。


(1theKだとIU TVは日本語字幕がついて出てくるので、そっちもおススメです。)